Small dreams≧Real life

「ぽぽぴ」のBLOGへようこそ。ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルのショートストーリーなどを含めて幅広く記事を書いて載せています。但し更新の頻度は不規則です。

繋がり。

こんにちは。今日は自分の最近ハマっている漫画について語りたいです。お付き合いくださいませ。その漫画とは不思議な少年です。この漫画は凄く内容が濃く一読で理解するのは中々難しいです。但し読み始めると吸い込まれるような不思議な感覚に襲われるのでぜひ読んでいただきたいのです。この漫画のテーマに人生というストーリーが見てとれます。短編が色々と入ってる形式なので気になったところから読めばいいのですが全て読んだ方がいいと思います。
自分のお気に入りは「末次家の3人」という話を挙げたいです。この話はとても感動的で誰もが気になる自分の存在の証をとても分かりやすい形で表現しています。何故自分が生まれてきたのかという疑問を誰しも一度は考えたことがあるでしょう。あるいは全く考えたこともない人もいるでしょう。偶然あるいは運命という言葉で片付けられるのであれば特に問題はないでしょう。しかし僕は偶然、運命とはある意味必然と考えます。何故ならその結果生まれる過程には何かしら原因があるからです。例えば2つの道があるとします。そこで前に進むためには1つの道を選ばないといけません。当然1つの道を選べばもう一方の先に見えるものは諦めないといけません。そうゆうことなのです。つまり常に私たちには選択が迫られます。そこには正解はないかもしれません。なぜならどちらが正しいかは分からず1つしか選べないことが多いからです。そのように考えると私たちの1つ1つの行動が次の奇跡を生むのです。繰り返しにはなりますが、結果には原因が必ずあります。もしかしたら間違った選択をするかもしれません。しかし迷わず自分自信で選択して次の奇跡をクリエイトすることが自分の人生に責任を持つことなのかもしれません。お付き合いくださいましてありがとうございます。この辺で失礼します。

広告を非表示にする