Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

バイクに乗りたい理由。

 

暖かくなってきて半袖でも充分な季節になりつつありますね。季節の流れはあっという間に感じますね。

 

そこで夏に比べてそこまで暑くない

そんな季節にバイクは最高ですよね。

とはいうものの自分はバイクに乗ったことと言えば原付バイクくらいですね。

 

今までの経験から想像してみると、、、

風になったようなスピードで

坂道を自転車で一気に下りながら

感じる止まらない車体。

ペダルを回さなくても進むあの感覚。

まるでこのままどこまでも行けるような錯覚。

 

そんな感覚を味わえるのではないでしょうか。。

しかしバイクは知っての通り危険です。一瞬の油断で命を落とします。

車のような四輪と違い肌身を守るものがヘルメットくらいしかありません。

また夏でも長袖、ブーツといった肌の露出少ない服装が求められます。また操作を誤れば四輪車と違い死に繋がる可能性が高いです。

そうゆうわけで危険で面倒くさい。乗らない理由を挙げればキリがないと思います。

 

そこで車のほうが便利なのにバイクに乗る理由とは?

人によって違うとは思いますが別になんでもいいんです。ただ私なりに理由を考えてみました。

  • 一人になりたい
  • 自然を感じながら走行したい
  • ツーリングに行きたい

などでしょうか。いたってシンプルな回答ですよね。

でももっと個人的にベストな答えを見つけました。

 生き方の問題です。乗ればわかると思いますがバイクは基本的に前にしか進めません。従って車のようにバックすることができません。常に前に進むしかありません。それに加えてバランスで乗るバイクですので車体が非常に重いので不安定になりやすく低速維持がすごく難しいです。とにかく前に進む。バックしないで進む。そういった部分に惹かれたのかもしれません。(仮面ライダーももちろん)

低速ではなく速度を上げて常に前に進む

だらだらと進むと底まで転げ落ちてしまいます。低速で進むのではなく速度をあげて前にとにかく進んでいきたいと思いました。

まあでも極論を言えば理由がなくてもいいんですよね。そんな魅力がバイクにはあるのではないでしょうか。

 

お読みいたただきありがとうございます。