Small dreams≧Real life

「ぽぽぴ」のBLOGへようこそ。ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルのショートストーリーなどを含めて幅広く記事を書いて載せています。但し更新の頻度は不規則です。

筋トレから学んだ継続力

筋トレをはじめて一年を経過しました。ガリガリで貧弱な私がトレーニングをはじめて効果を感じたのは半年を過ぎてからでした。最初はジムに行くことも乗り気ではなかったのですが、通い出し習慣化してしまうと目標を立て計画的にメニューをこなすようになります。そこで以下で筋トレを一年してみた結果についてまとめてみます。

自分が感じた効果として

  • 身体が多少変化した
  • 精神的に強くなった
  • 継続的に目的を立てて行動できるようになった
  • 前よりも食事に気を遣うようになった
  • ストレスが発散されて気分転換になった                     

ことなどが挙げられます。

 

身体が多少変化した

筋トレをはじめて半年を超えた辺りから身体が変化しているように感じた。現に周りからはがっしりしてきたと言われた。但し大きな変化を短期間で期待することはできないので、個人差にもよるが半年間は我慢の時間だと言える。ボディービルダーやマッチョを目指すならまだまだ先は長い。身体を引き締める程度なら十分に効果を感じることができるのではないだろうか。

精神的に強くなった

筋トレは自分との闘いなので、多少無理をしても問題ない。負荷のレベルを高くすればするほど効果が出ると考えられているが、さほど変わらない。しかしその一方で自分の限界を目指してトレーニングを重ねる中で孤独に強くなり精神的に強くなり自身が付くと考えられる。

継続的に目的を立てて行動できるようになった

日々目的を持ってトレーニングをすることで効果が倍増し自身がついた。どの部位を鍛えるかを決定し、メニューを考える。つまり目的を設定して実現に向けて計画を策定しトレーニングをする。もちろん予定通りにいかない日もあるので、そんな時は軌道修正する。このように目的を設定するものの臨機応変に対応することを学ぶことができるのでビジネスにおいても効果を発揮した。

前よりも食事に気を遣うようになった

ジャンクフードを食べる機会が多かったが、筋トレをはじめることと伴なって減らすことにした。また酒をできる限り控えたばこは止めるといったように徹底的に健康志向に変わった。また低脂肪高たんぱくの食べ物をたくさん食べるようになりプロテインも飲んでいる。

ストレス発散になる

ストレス社会で働く私たちは、適度に発散しなくては壊れてしまう。そこで筋トレはベストな選択肢である。健康な状態を維持するのはやはり運動。定期的に運動をしている方を除いて多くの人は運動不足である。しかし時間がないという理由で食べることや趣味で発散している人が多いと聞く。娯楽や趣味はお金がたくさんかかるイメージがあるが、筋トレは市営のジムであればたいした負担にもならない。むしろストレス発散し健康に繋がるといった面で非常に魅力的である。自分の体と精神は頻繁にメンテナンスすべきだと思う。

THE END

以上で終わりですが、興味を持っていただけたでしょうか。筋トレをはじめることで様々なメリットがありやらない選択肢は認めたくないです。身体は資本とも言いますが、生きていく上で自分の体を守らないといけない。かんばっていきましょう。

This blog is written by popopi. Thank you for reading.I'm looking forward to visit my blog again.

広告を非表示にする