Small dreams≧Real life

「ぽぽぴ」のBLOGへようこそ。ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルのショートストーリーなどを含めて幅広く記事を書いて載せています。但し更新の頻度は不規則です。

笑って笑って、笑わせて

まだ日が落ちるのは早いですね。夕方になると既に真っ暗です。おまけに寒いので、外にいる時間を短くしたいから早めに帰宅です。寒いのは苦手なんですよ。厚着するのが嫌でして圧迫感がありますよね。雨や寒い日は家でゆっくりと本読んだり、映画見たりした方が好きですね。こんな話をするとインドア派に見えるかもしれませんね。でも案外旅行に出掛けたり、普段しないことをするのは好きですね。好奇心旺盛なので日々勉強という事で楽しい日々を過ごしております。

ところで最近ハマってるのは本です。好きな小説家ですが、森沢明夫さんです。小説にもくら~いストーリーとあかるいストーリーがあると思いますが、森沢さんの小説は温かいストーリーで溢れているので好きです。現実は不公平、不条理が当たり前ですが、こんな温かい世界があるとしたら世の中捨てたものじゃないですよね。もし嫌なことがあって心が疲れていたり、ネガティブな気分で落ち込んでいても大丈夫です。森沢さんの小説を読み終わる頃には優しい気持ちになれるはずですから安心してください。

 少し話が飛びますが、当然のことながら本を一冊読むには相当程度の時間を費やします。私たちの人生は有限であって永遠の生を手に入れることができません。従って本を読む時間も何かを諦めたトレードオフの関係になっています。つまり無駄なことをする時間はないってことなんです。何が無駄であるかは一概に言えない部分があるので仕方ないですが、本の中でもあまり有益でない本もあります。ですから莫大な本の中から選んで読むわけですから一言一言を深く噛み締めて味わいながら読んでいただきたいと思います。森沢さんの作品はあなたへをはじめとして虹の岬の喫茶店、夏海のホタルなど映画にもなっています。

さて今回はあえて小説ではなくて腹を抱えて爆笑できるエッセイを紹介します。最近笑ってないという方は絶対読むべきです。但し人前で読むことはオススメできないらしいです。確認してみてください。「あおぞらビール」と「ゆうぞらビール」です。タイトルからしてイメージはできますよね?あおぞらの下でビール飲むのかな~、ゆうぞらを眺めながらビール飲むのかな~とか色々想像できますよね。中身としては短編が詰まっているスタイルです。森沢さんが若い頃にバイクで日本中を野宿放浪の旅をしてた頃の話を赤裸々に明かしてるとのことです。バイクは男のロマンだと思いますが、野宿放浪は中々勇気のいることだと思います。一人で山の中で寝るなんて孤独ですし、動物が出てきたらどうするんだとかあれこれ気にしてしまいます。

なにわともあれ笑えること間違いない珠玉の作品ですよ。ぜひ一読してもらいたいです。笑顔になってエネルギーを世界中に振り撒いてください。

 

あおぞらビール (双葉文庫)

あおぞらビール (双葉文庫)

 

 

 

ゆうぞらビール (双葉文庫)

ゆうぞらビール (双葉文庫)

 

 

 

広告を非表示にする