読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Small dreams≧Real life

「ぽぽぴ」のBLOGへようこそ。ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルのショートストーリーなどを含めて幅広く記事を書いて載せています。但し更新の頻度は不規則です。

電車日記①

移動の時に電車を使うけど正直あんまり使いたくない。電車という密集したスペースで長時間過ごすだけで不快になる。乗っている人も仕事帰りの人、学生、レジャーに出掛けてる人、外国人など色んな人がいる。特にサラリーマンの方は疲れきった顔をして目付きが恐い。一方で血眼になり新聞、読者に没頭しているのも周りが見えてなくて面白い。非常に殺伐した雰囲気の中で言葉に出さなくても圧倒的な存在感を感じる。通勤ラッシュの電車はサラリーマンの本拠地なので、くれぐれもお気をつけください。出来る限り快適な空間にしないとダメ。

山手線のホームで電車を待っていた。停車位置の割には同じレーンで待っている人が少ない。私は迷わずそのレーンで待つことにした。電車に乗るときは空いてる車両から乗車することを徹底しているからいつも通りのことだ。前に並んでる人をみるとキャリーケースを持った外国人の方だった。西欧風の顔立ちをした白人達はこちらを見て笑った。冷たく嘲笑った顔で私に話しかけてきた。英語が使えるかと訊いたあと、道を尋ねてきたのだ。はっきりと分からなかったので、謝りやり過ごした。彼らの顔には納得の色がなかった。母国から遠く離れた小さな島国でプライドを誇示していたのではないか。

 要するに目的が違う人間が大量に集まっていてカオスな状況になっている。公共の交通機関だから仕方ないけど、温度差があって不思議な気持ちになる。上記に挙げた例以外にも酒に酔った老人、音楽を爆音で聴く若者、平然と化粧をする若い女性という風に様々な行為が溢れている。注目したい点はわざわざ電車で言動、発言をする意味が分からないことが起きていることだ。

広告を非表示にする