読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Small dreams≧Real life

「ぽぽぴ」のBLOGへようこそ。ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルのショートストーリーなどを含めて幅広く記事を書いて載せています。但し更新の頻度は不規則です。

メキシコ版マルチャンの味はいかに!?Why do Japanese cupnoodle become the soul food in mexico?

日本のカップラーメンは世界でも有名でして、ローカルフードまでに進化を遂げています。

f:id:popopii:20170130101511j:image

f:id:popopii:20170130101520j:image

とりあえず試食して見ました。

日本のカップラーメンと根本的に作り方が違うんですよね!まずは必要なかやくを入れて水を容器に入れる。それでなんとレンジで温める。
f:id:popopii:20170130124740j:image


f:id:popopii:20170130124747j:image

4分程温めた後に1分冷ます時間も確保します。そして後は水を捨てて粉末を混ぜて完成。
f:id:popopii:20170130124819j:image

見た目としては焼きそばだし中々美味しそうな感じ。若干麺が絡まっていて、食べづらい印象。とりあえず試食してみました。う~ん、難しい味。美味しいとも言えないし不味いとも言えない。こんな味もあるのかという位のコメントです。尚現地では、レモンとかチーズとかをトッピングして食べるのかベストらしいです。う~ん、でもやっぱりなんか微妙な味がする。 作り方間違えかもしれないです。(水の量)

さて試食はここまでにしてメキシコにてマルちゃんが国民食になったという話が有名ですね。ちなみに本にもなっているので、興味があれば読んで頂きたいです。さて現地の言葉で「マルちゃん」という言葉が「簡単にできる、すぐにできる」ことを意味する程広く普及しています。意味を探っていくとカップラーメンを簡単に作ることができる工程から生まれた言葉という説です。

さてマルちゃんのメキシコverを戴いたので食してみます。同じカップラーメンでも国が違えば、作り方も違えば味も違う。当たり前ですが、独自のものとしてローカライズされ生まれ変わっているんですね。だからと言って国の優劣をつけてるわけではなくて、気候、土地、文化などが影響してそれぞれの色が出てて面白いですよねということです。そんなこというと例えば和食たるものはこういう風にあるべきとガチガチに伝統を踏襲する保守的な人には理解できないのかもしれませんね。案外発祥した国よりも好ましい形に進化する可能性もあるので、頑固にならずに寛容になってくださいね。あと日本ではカレーライスが人気ですよね。これもインドで発祥し日本人の味覚に合った形でヒットしたんですね。 

う~ん、何か良く理解出来ないけど不思議な現象もあるもんですね。

 

「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか?

「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか?

 

 

広告を非表示にする