読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Small dreams≧Real life

「ぽぽぴ」のBLOGへようこそ。ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルのショートストーリーなどを含めて幅広く記事を書いて載せています。但し更新の頻度は不規則です。

原石を磨く

バイトで貯めたお金の使い道としてバイクと学校の教材を天秤にかけた結果学校の教材にお金を遣うことになりました。うーん、何だか悲しい気がする。折角貴重な時間をトレードオフして得たお金があっという間に消えていく。おまけにどちらかというと選択したくない方を自ら選ぶ矛盾な感じがモヤモヤする。この場合自らの意志で選択したというより強制的に選択させられたという方が正しい気がする。せっかく免許所得まで進んだのに乗る機会がないとは何のために免許を取得したのか。車やあるいは他の資格や免許でも取得したのに、活かせないとお金も時間も勿体無い感じがする。まあでも短期的に見ただけだから、これから先必要となる機会もあるかもしれないけど。

そこで最近学んだことだけど、結果を直ぐに出すのではなく物事をマテリアルなまま受け入れて判断を急がない方が何かと誤った選択、思考を防ぐことが出来るのかもしれないという方が正しい気がする。ちなみにこの言葉は日本を代表する著明な方の言葉です。正しいと絶対に断言出来ないことの方が多いわけだし、それに人間が先のこと(未来)を完全に見透せるわけじゃないからあくまで予測するしかない。いつになっても先のことはわからないから現時点で全てを結論づけることは何か違うと思うわけでやはり一寸先は闇である。だから常に合理的な基準で生活することって難しいよ。

まあとりあえずは諦めておいて、機会があったらというか無理にでも機会を作る努力をしようと思う。積み重ねてきたことが無駄なわけではないと信じて生きていこう。とりあえずバイクは余裕がない人には厳しいと分かってたから仕方ない。それでも乗りたい衝動を起こす魔法の力がある。縛られてない自由の象徴とも言えるバイクだけにやっぱり憧れてしまう。憧れてるだけの方が幸せかも知れないし、よく分からないよ。



f:id:popopii:20170131232502j:image

広告を非表示にする