Small dreams≧Real life

「ぽぽぴ」のBLOGへようこそ。ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルのショートストーリーなどを含めて幅広く記事を書いて載せています。但し更新の頻度は不規則です。

作家の生活が気になる。

暫くブログを継続してきて思ったこと・・・毎日ひたすら書くことは厳しいですよね。

まさかね、こんなに大変なことだと思わなかったですよ。やる気になれば書けるよなんて気楽に考えていたので、いざ続けてみると結構キツイ時もある。つまり口で言うのは簡単なんですが、実際は結構体力的にも精神的のもジワジワとくる感じで疲れますね。途中でブログをストップする気持ちが分かるような心境です。

それでちょっと話変わります。小説家を何十年も継続する人はオカシイと思うんですよ。毎日ひたすら書き続けてたら頭おかしくなりますよ・・・ まあ小説家になる時点で、普通ではない才能の持ち主でしょうね。文才も必要だと思いますが、体力もかなり使いますよ。だから何かを継続する力をもつ人はフィットするかもしれないですね。例えば習い事を20年間続けている人、筋トレ習慣があり毎日30分欠かさず走る人のように目標というか対象を決め全力で取り組んだことがある人にはベストではないでしょうか。試行錯誤する作業は苦痛の連続で有り妥協しないで諦めない人間にピッタシかななんて思ってます。だから「客観的に合理的と認められる文章ではないといけない。絶対にはみ出すな~ ルールを守れ」と声高に主張するタイプは不適正かもしれませんね。カチカチの難解用語満載を解釈する法律家の方が向いてるかもしれませんよ。

なんといってもネタがないと終わります。そこで外に出てネタ探ししないと完全に狂っちゃいますよね。ネタもないのに家に居たって、イライラと焦りから酒や薬に走ってしまうのは少し分かる気がする。職業作家のイメージは破滅型のクリエイティブ人間。やはりちょっと普通の感覚からは違う気がします。それでネタのことで相応の経験が染みついていてアウトプットするだけならいいですが、何十年も職業作家を続けている人はやはり神に近い。まともというかノーマルな人間には務まらない気がします。たぶん頭がイッチャうような気がします。あくまで持論ですが、作家さんについては興味があります。

広告を非表示にする