Small dreams≧Real life

「ぽぽぴ」のBLOGへようこそ。ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルのショートストーリーなどを含めて幅広く記事を書いて載せています。但し更新の頻度は不規則です。

ゴールまでの道は一つだけじゃない。

ちょっと下の図を見てください。f:id:popopii:20170617104112p:plain

この図は何を意味していると思いますか。

子供の落書きとたいして変わらないレベルと言われれば、そうですね。

でもきちんと意味がある図になっています。では説明しましょう。

まず中心をゴールとすれば、そこまで至る道は沢山あることを意味してます。

人生にゴールがあると仮定すれば、どの道を選ぶかによって見方も変わってくるでしう。だから一つの道に限界を感じて、行き止まりが見えたら方向転換すればいい。もちろん大変なことだとは思いますが・・

ももしも自分が追い込まれてしまったら、レールが一つだけのはずもないことを思い出して発想を変えればいいんです。最終的にゴールに辿り着くことが出来ればいいんです。もちろん自分の選ぶ道が他人の選ぶ道と違うこともあります。というか違って当然です。その時はお互いに相手を批判するでしょう。「お前の道は間違っている。俺の方が正しい。」当たり前ですよね。自分の選択が一番正しいと思う。だから自分を正当化するために他人を否定するわけですよね。それでも自分だけが間違った道を選んでいるか不安になりますよね。答えはわかりません。むしろアナタが正しい道を選んでいる可能性だってあります。柔軟に生きる力を身に付けていきましょう。

 

失敗を許さない社会

一度失敗したら這い上がれない社会でどうやって生きて行けばいいでしょう。失敗が怖いから行動することを委縮するといった悪循環を招いています。リスクなしに得るものはありません。特に今のままいけば日本の終わりは近いです。はっきり言って未来は絶望です。不思議なことに未来の姿が、克明に見えてきます。逆説的にSF小説を作ることも容易な感じがします。

それでも同じ事をしたいですか?

わたしは嫌です。長々ど駄文を重ねてきましたが、言いたいことは一つです。

絶対に自殺だけはするなっ!!

這いつくばっても限界まで生きようぜ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする