Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルの記事を含めて幅広くジャンル関係なく書いてます。「夢を持つこと」と「子供のような遊び心を忘れないこと」でカッコいい大人になる!!

ドキュメント72時間「トラック一人旅 風に吹かれて」

毎度お馴染みのドキュメント72時間のコーナーです。

放映日は遡ってしまいますが、非常に面白いと感じたので、まとめます。

トラックと言えば、運送業です。アマゾンをはじめとしたネット通販が日常生活で、当たり前になった今や誰もが利用するわけです。その影響で運送業は人手不足で悩んでいるわけです。

そんな中でも、こういう業種を取り上げたドキュメントも面白いですね。トラック運転手と一口に言っても抱えてる事情が違えば、生活スタイル、生き方の価値観を含め異なるわけで一概に言えないわけです。どうしてもぼくらは職業、年齢、性別と言った属性だけで人を捉え、判断してしまう傾向があると思います。でもこれが大人になるって事でもあるだと思うんです。

 こうやって細かく分析するのではなく、属性でレッテルを貼ってしまうわけです。本当は多種多様な物語の主人公が眠っている姿を無視し、ぼくらは冷酷に切り捨ててしまうのです。これは悲しくて勿体ない気もします。20数年間生きて来た中で、嫌いな人も、馬が合わない人、波長が合う人と色々な人に遭遇してきました。しかし、誰しも良いところと悪いところを相互にもっていて、悪いところだけの人もいませんでした。

だからぼくは、学歴、社会的地位、年収、だけで人間を見ませんから。

トラック車中泊が小さな冒険みたい

トラックステーションに、全国のドライバーが集まってきています。まさかこんな場所があるとは知りませんでした。一人で孤独なドライブと思いきや、同じドライバー同士が集える場所があるんです。中には、知り合って一緒にお風呂に入ったり、スナックに行ったりとコミュニュティーも出来るわけですよ。なんか、ずっと上司や同僚の顔色を伺いながら、神経を尖らせて働くよりも精神衛生上ゆとりがあるようにも見えます。

しかも、それぞれ事情は違いますが長距離トラックの中は、一国一城の領主となり第二の家となるわけですよね。中には、ゲームを設置したり、アクセサリーを装飾したりと個性溢れるトラックとなっています。密室空間で圧迫され、狭苦しいと思いきや、自由のオンパレードですよ。なんか自宅の延長にあるみたいですよ。

好きな仕事

好きなことを仕事にしている人は少ないと思います。

高給を稼げれば、嫌な仕事でも歯を食いしばって出来るという人もいますが、どうなんでしょうかね。簡単に言うと、自分を偽り魂を押し殺す生活をしているわけですよね。それでもいいと言えればいいのですが・・・・・・。なかなか幸せを感じることって出来ないと思う人もいると思うんです。どちらが悪いとかじゃなくて、これは生き方とも関係してくると思います。死んだ目をして、何十年も働いていくわけですよね。甘えたこといってるんじゃないという意見も分かるんですが、納得出来ない以上、無理なもんは無理なんですよね。自分が壊れてしまいますよ・・・・・・。

 さて、番組の途中で登場した男性の方は、「トラック運転手が好きでプライドをもって働いている」と言っていましたが、素直に格好いいですね。最終的には、自分自信に決定権があるわけで、好きなことにこだわって生きるのは勇気がいるし、並大抵の事じゃないですよね。中には馬鹿にしたり、間違ってると干渉してくる人間もいるのに、ブレないわけですよ。苦労もあると思いますが、見習っていければいいと思います。そしてぼくも、自分の仕事=天職と納得して生きていけるようにしていきたいです。人生の最大のテーマですよね。