Small dreams≧Real life

「ぽぽぴ」のBLOGへようこそ。ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルのショートストーリーなどを含めて幅広く記事を書いて載せています。但し更新の頻度は不規則です。

工場夜景の穴場に相応しい川崎マリエン



こんばんは、暫く更新が遅れてしまいました。

ずっと行きたいと思っていましたが、川崎マリエンにとうとう行ってきました。

「世界に拡がる海の玄関」をコンセプトに「マリン」と「エントランス」から、愛称がつけられたそうです。造語ですが、可愛らしい名前で好印象で納得。

f:id:popopii:20170731204938j:image

 外観の様子ですが、建物も近代的な雰囲気が醸し出されていて、かっちょいい感じです。
f:id:popopii:20170731204953j:image

東扇島付近にあるので、アクセスは車がなければやや不便な印象です。

しかし近くにはバーベキュー場が整備する中公園、テニスコートビーチバレーボール場が隣接していて、様々なアクティビティーが楽しめる場所です。また無料展望台からは川崎臨海部の景色を一望出来る希有な場所で、ぼくもしっかりと堪能してきました。

無料でしかも素晴らしい絶景で・・・・・・大満足です!!!

本当は、夜間に工場夜景を眺めたかったのですが・・・・・・時間の都合上今回は断念致しました。最終入場時間は、20時30分までと比較的遅くまで、開館しています。

 

↓↓ しかも、日本夜景遺産に認定されています。しっかりと認定書が掲示されていました。 
f:id:popopii:20170731205011j:image

 

イメージキャラクターの「川丸くん」が入り口で出迎えてくれています。 
f:id:popopii:20170731205020j:image

 


f:id:popopii:20170731205111j:image

館内からの眺望です。日本を代表とする、名だたる企業の工場が並んでいます。

晴れた日には、スカイツリー、東京タワーをはじめ、房総半島まで確認出来るそうです。
f:id:popopii:20170731205155j:image
f:id:popopii:20170731205134j:image

まとめ

工場夜景の元祖と言えば、川崎ですよね。ぜひ一度、工場夜景を観に行ってみることをオススメします。幻想的で、非日常的な灯りに癒やされること間違いなしです。

 ぼくらは、工場から送り出される様々な物のおかげで日々の生活を潤すことが出来、同時にまたその光を観て、特別の価値を見いだします。激動の過去に思いを馳せつつ、未来への希望を灯し、新しい時代を創造する場所になって欲しいと願っています。 


f:id:popopii:20170801190833j:image

(お菓子の川崎マリエン)

 

 

 

広告を非表示にする