Small dreams≧Real life

「ぽぽぴ」のBLOGへようこそ。ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルのショートストーリーなどを含めて幅広く記事を書いて載せています。但し更新の頻度は不規則です。

人の役に立たないと生きてる意味がない

こんばんは、昨日の続きです。ちょっと深い哲学的なテーマになってしまいます。

いきなり問いを立てます。

ずばり、「誰にも役立ってないのに、生きている意味ってあるんでしょうか?」

人間は社会的な動物なわけで、集団の中で適度な距離を保ちつつ生きていくわけですよね。すると当然、他者を思いやる心が必要なわけです。

別に大したことをしなくても良いですが、終局的に誰かに役立つことが生きる意味に繋がっていくと考えています。

家族、友人、恋人と誰でもいいわけですが、人の役に立つって素晴らしい事ですよね。 もしもアナタがずっと、ずっと不幸な境遇でいるならば、開き直ってせめて周りが幸せになるように祈り、行動して下さい。この際、不幸を全て引き受けちゃいましょう。相当の余裕がないと出来ないことではあります。

「自分を犠牲にしても周りを幸せに出来る人って、周りから厚く信頼され、愛され、社会に必要な存在になります」

 でも人間関係は、トラブルが付き物ですし、いきなり巻き込まれることもありますよね。ハッキリ言ってこんな面倒くさいことはない・・・・・・。出来れば距離を取り、無関心を貫いて、極力関わりたくないと思ってしまいがちです。

ただ一方で、一番輝いてる瞬間を想像してみると、人と人との間からハッピーが生まれることが多いと思いませんか。だからこそ、ぼくらは最大多数のGNHを最大化しないといけないのです。自分以外の誰かの役立つことを忘れないように生活しましょう!

 

 

広告を非表示にする