Small dreams≧Real life

「ぽぽぴ」のBLOGへようこそ。ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事だけでなく完全オリジナルのショートストーリーなどを含めて幅広く記事を書いて載せています。但し更新の頻度は不規則です。

untitled

芸術作品に「無題」と付けられることが多いのは何故だろうか?

意味もなく作品を作るとは考え難いので、込められた思いがあるはずですよね。

芸術とは表現の一種であるわけですから、内から外に対して、強く伝えたい衝動に駆られて、生まれたものと考えています。

つきましては、タイトルがないとはビックリで、その理由が気になります。

う~ん、敢えてタイトルを付けない表現方法もあるのかもしれませんが、端から観てると全然分からない作品もあるんですよね。せめて、包括的な大枠となるタイトルさえあれば、想像の範囲もある程度確定出来るので助かります。さすがに無題はズルいですよ。ぼくの持論だと、タイトルが一番厄介な敵と考えていてタイトルが作品を決定すると言っても過言じゃない気がします。だからタイトルが一番大事なんですよ!!

 はあ、芸術家は、冷たいというか徹底的に妥協せず迎合せず、融通が利かない頑固者が多いんですかね。

というわけで、これからぼくも無題なブログを量産していくことをここに宣言します。

f:id:popopii:20170806224702j:image


広告を非表示にする