Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

美しい港街に起きた悲劇から72年目の夏

こんばんは!

今日も1日精一杯生きました。

よく頑張りました。とたまには自分を褒めてやってもいいですよね。24時間365日ず~っと力を入れて生活するのは無理ですよ。出来たとしても、メンタルがやられて身体を壊すのがおちです。

                  ◇               ◇                ◇

 さて、明日は8/9です。長崎に原子力爆弾が投下された日です。あの痛ましい悲劇から今年で72年目の夏となりました。

去年のことですが、ぼくも初めて慰霊式典に参加しました。個人的な予想で初めて行く場所は広島だと思っていたんですが、長崎となりました。
f:id:popopii:20170808200146j:image

長崎という日本屈指の美しい夜景が堪能出来る港街に、落とされた原爆で亡くなった人が多数いると知りとても悲しい気分になりました。恥ずかしながら、ぼくは短時間の授業と小さく記述された教科書でしか、長崎についての当時の実態を知りませんでした。

年々、被爆者、戦争経験者が減少していく陰で、再び魔の声が接近していると感じています。同じ過ちと悲劇の繰り返さない責務があります。

 
f:id:popopii:20170808200433j:image


f:id:popopii:20170808200557j:image


f:id:popopii:20170808200503j:image

明日、ぼくは参列することが出来ません。しかし、遠くからではありますが、日本人としてそして地球人として心から祈りを捧げたいと思います。そして、何があろうと反戦反核を訴え続けることを誓います。