Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

Jリーグはサポーターと共に成長していく

こんばんは、今日は山の日でしたね。

そこで、山に行くわけでもなくサッカー観戦してきました。


f:id:popopii:20170811232458j:image

フクダ電子アリーナジェフユナイテッド千葉VSレノファ山口の試合です。ぼくは、千葉県に住んでいますが、山口の応援席で声援を送りました。


f:id:popopii:20170811232614j:image

夏休みということもあって、小さい子供も沢山いて、山口県から訪れた方もいるのかな……すごく混雑していました。


f:id:popopii:20170811232820j:image

試合前には、熱いパンの上に、冷たいアイスをのせた「アイスコルネット」を食べました。浜松限定とのことで、珍しい感覚の食べ物でした。ちょっとコメダ珈琲店シロノワールに似た感じです。

予めスタジアムグルメのために来てないことを宣言しときます。(笑)サッカーを観に行ったんです。くれぐれも食べ物のためじゃないですから……。 

おっと、危ない危ない……。少し脱線しましたが両チームのサポーターが、最高の雰囲気を作っていて、熱い試合が展開していました。


f:id:popopii:20170811232809j:image


f:id:popopii:20170811232749j:image

試合の方は、2-1でジェフの勝利です。しかし、同点から後半ロスタイムの逆転まで目を離せない展開で、ドキドキしました。惜しくもロスタイムで清武選手にゴールを決められてしまい負けてしまいましたが、とても満足度の高い試合でした。


f:id:popopii:20170811233237j:image

しかし、敗戦にも関わらず山口のサポーターの温かさと地域愛を感じました。Jリーグは地域に根差し、サポーターと選手が一丸となって闘い成長していくのでしょう。今は、下位に沈んでいますが、必ずや上位に食い込みJ1に昇格してくるでしょう。今後も山口の躍動には目を離せません。ぼくも千葉から応援しています。