Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

坊主にするつもりが・・・・・・

 この暑い季節を乗り越えるために、色々工夫が必要なわけです。

そこでぼくは、無造作に伸びた髪をバリカンで刈ることにしました。

なんでバリカンを使うかというと、主に二点

①カット代が浮く

②美容院に行く時間をカット

さっそくAMAZONで商品を検索。

そして出来る限り安くて、良いものを見つけました。

それが↓↓

レビューを見ても、高評価が多かったので安心して購入。

やっぱり口コミは大事ですね。レビューが蓄積されていると信用度がアップしますね。

迷うず、ワンクリックで購入し、逐次配送状況を確認する徹底ぶり・・・・・・(笑)

商品が到着と同時に即開封からのカット準備。

下準備を終え、カットスタート。

先ずは試し切りと言うことで、刃の強度を低く設定して、入刀。

サイドからはじめたところ・・・・・・順調な滑り出しでした。しかし、暫くしてスイッチをオフにして鏡を確認すると、

なんと・・・・・・

失敗です。

これはあまりにショックです。サイドが極端に刈り上げられてしまって、凹みになってしまいました。しかも左右のバランスの悪い髪型でもう最悪・・・・・・。

仕方なくスポーツ刈り風に綺麗に短くすることにしました。

「反省」

・流れに逆らわず、髪の生えている方に沿ってカットすること

・慎重に慎重に、カットすること(くれぐれもいきなり入刀は禁止)

        ☆        ☆        ☆

結局美容院に行った方が、失敗もないので安心ですし、時間も掛からないわけです。

潔くプロに任せる方が良いかもしれぬ・・・・・・プロの力を甘く見ちゃダメですね。

つまり初心者が、トラブルなく切れる程簡単なわけじゃないので、注意して下さい。でも、慣れれば時間もお金も節約可能な、セルフ坊主をぼくはやり続けます(笑)