Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

自分自身に勝つんだ

誰かと自分を比べて競い合って一喜一憂するとは、悲しいですね。

要は相手の良いところを認めないから、そういう風に対抗心を燃やしているのかもしれません。

例えば「まだまだ俺は出来る。君の成功はたいしたことがない」みたいな発想になっちゃて相手をリスペクトせずに良さを認められないから、自然と周りが消えていってしまうと思います。

お互いに気持ちよくないし、何となく居心地が悪くなっちゃうと思うんです。常に緊張感あって、気の置けない状態は嫌ですよね。

そうなると、友達もだんだん減っていくし、罪悪感も残るしあまりいいことじゃないですよね。

もちろん勝負にこだわることは大切ですが、あらゆる局面で敵対的に構えるとあんまり好かれませんよね(笑)

どうしても、距離が生まれちゃうから離れていってしまうと思います。

 さてダラダラと駄文を書いてきましたが、言いたいことは、本当の敵は自分自身なわけです。

正直周りとか、周囲の雑音は全く関係ないです。

最終的には自分に負けなければ良しとしましょう。

ぼくの性格だと、立ち止まるとずるずると後退して甘くなってしまうので、その部分は妥協せずに厳しく律していきたいです。

そして、その点自分に負けない姿勢を全面的に押し出していく上でこのブログを継続することは、今の自分に対するハードルとしてちょうどいい感じです。

よし、書き続けるど~!

継続は力なり~!
f:id:popopii:20170813175258j:image