Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

これは何でしょー?

この画像をみて、何を思いますか?


f:id:popopii:20170817234425j:image

まさか人が写っていると考える人は少ないと思いますが、写ってるんです!

心霊写真じゃありませんからね。ちゃんと生きた人間です。もっと言うと写ってるのはぼくです。ぼくが、岩の上を歩いてる所を、崖の上からパシャりと撮影したものです。

遠くから見ると、こんなにちっぽけな存在だでしかないとつくづく思います。明確に意識があって地球上に生きていても、取るに足りない存在だと認めざるを得ませんね。地球の長い歴史の中で、ぼくらが生きている時間なんてほんの一瞬のことでしかないわけです。全ては諸行無常で、変わっていきます。なんだか虚しい気持ちになってきましたが、ぼくらの生きた証を求めたい時に、何をすればいいか考えてみました。大富豪になるとか、名誉ある職につくとか、有名人になるとか色々あるわけですが、ぼくは人に役立つことが一番かなと思っています。なぜならどんなに凄いことを成し遂げたとしても、結局忘れられていく存在は避けられないからです。それなら、誰かの役立てれば、貴重な生を受けてこの地球上に生まれてきた価値があると思っています。