Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

人間嫌いは嫌われるか……

「人間嫌いは、周りからも嫌われる」と聞きましたが、確かにその通りだと思います。

鏡の法則で、そのまま跳ね返ってくると言われると、悩みの種になりますね。

何もしてないのに、嫌われるとは辛すぎます。

それで、人間嫌いの特徴としてよく言われているのが繊細すぎて感受性が強いタイプが多いことです。

これは割りと勿体なくて歯痒い気がします。

上手く活かせば素晴らしい力なんですが……

               ◇              ◇               ◇

さて、改めて言うまでもないですが、ぼくは大の人間嫌いです。

ブログの中でだけ、カミングアウトします。人間嫌いになった背景には、人間関係の中での軋轢やトラブルが招いた事柄かもしれません。

振り返って見ると、全く関係のないトラブルで被害を受けると、人間不信になると思います。

こうして、悪の根源は人間の存在だと考えるようになってしまい、無関心になっていくわけですね。

でもちょっと立ち止まって考えて見ると、本当にそれでいいの?と思ってしまいます。

人間関係は水物ですし、トラブルはあって当然ですが、完全にシャットダウンするのは無理ですよね。

それに人生の醍醐味は一人じゃ味わえません。

う~ん、鏡の法則とは裏をとられました。知らぬ間に顔に出てしまってたりしてるんですかね。気を付けないと……反省します。

今日のポイントは鏡の法則です。何も人間関係だけじゃなくて、様々な場面で当てはまる真理なんでしょうね。