Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

本気でやれば、周りが見えなくなる

本気で取り組んだら周りが見えなくなるまで、集中する人が成功者になると聞きました。

結果にフォーカスするなら、当然血の滲む努力が必要なわけですよね。

まさに、食べるのも、寝るのも忘れて没頭しなきゃダメだなんて言われるわけです。

そこまでは極端な例だとしても、夢中になって取り組みたい対象があるのは幸せなことだと思います。

何故なら非常に多くの人は、適当に惰性の日々を受動的に過ごします。

だから目標に向かって奮闘している方が、辛いかもしれませんが、今後の伸びに影響してくると思います。

最近、やっぱり楽なことよりも辛いことが、後々効いてくると感じる場面が増えました。だから、敢えて辛い道を選択する方が自分の成長に繋がっていきます。

それで、最初の話に戻りますが、本当に没頭しているならば、周りの意見や批判を含めていちいち気にしている時間も余裕もないはずです。

上に当てはまるようだと、まだまだ本気度が足りない気もします。

他人の無責任な言葉に惑わされて、行動を萎縮したり我慢するのではなく、もっともっと自分勝手で、泥臭く貪欲にズル賢く生きて良いはずです。 

「ぼくの未来はぼくのものですし、

あなたの未来はあなたのものです。」

さあ、描いた夢を実現させるために、動き出そう!


f:id:popopii:20170824002837j:image