Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

夏が終わると、夜景の本番

さようなら!2017年、夏

しばらくは残暑が続くのかもしれませんが、順調にいけば、また少しずつ緩やかに気温が下がっていく季節になりますね。  

そこで、今度は冬に向かっていきますね。

まだまだ先のことに感じますが、きっとあっという間ですよ。

冬と言えば、何を思い浮かべますか?

「家で鍋パーティー」「クリスマスパーティー」とか色々イベント盛り沢山の季節ですが、ぼくは冬眠したいです。(笑)

個人的に寒いのがちょっと苦手で、不用な外出はしたくないのが本音です。

とはいっても冬にピークを迎える夜景は見逃すわけにはいきませんね。

夜景の本番は冬

ちょっと↓の画像を見てください。
f:id:popopii:20170827130552j:image

彩り豊かな光が混ざり合って、ライトアップされた地上絵マッピングです。

ちなみに、これは東京ドイツ村のイルミネーションの写真です。

冬は夜景の季節として、知られていますが、技術的な進歩により通年でイルミネーションが少しずつ当たり前になってきています。

また、全国各地で体感型のイベントが大幅に拡大され益々注目が集まると期待してます。

夜の楽しみを1つ追加

夜景の良さは、一言じゃ表現出来ないと思っていますし、それぞれ違った理由だと思うんです。

それでも、簡単に誰もが納得する理由がありました。

それは、夜間帯の楽しみの追加です。

夜になると基本的に室内で時間を過ごしますよね。

それだと、何だかつまらないし、寂しく感じませんか?

ぼくは、ゲームやアニメ、テレビはほとんど見ないので、だいたいブログを書くか、インターネットを触っているか、本を読んでます。

それでもたまに飽きがきて、外に出たくなります。

夏場は、花火大会とかあって、夜に楽しむイベントがありますが、冬場は花火大会ありませんからイルミネーションの役割は大きいです。

終わりに

ささっとブログを書いてしまいました。

最近ブログを書くのが楽しくなってきました。

反面、やっと習慣になってきたのかと安堵しています。

継続することの難しさを、このブログでまた痛感しています。

しっかりとこれからも、ゆるゆるかつ自分のペースで走り続けたいと思います。