Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

ロシアワールドカップ決定だ~~~

今日のサッカー日本代表はオーストラリア戦に2-0で完勝!

浅野選手と井手口選手のゴールでした。

二人は、リオデジャネイロオリンピック世代なので非常に若い選手です。

こうやって大きな舞台で、ベテランの経験豊富な本田選手、香川選手を出し抜いてスタメンで出てしっかりと結果を残すのは素晴らしいですね。

ただ、若い世代はどんどんどん挑戦して、次の世代を牽引していかなきゃだめなので良かったです。

代表も新陳代謝が良くないと、世界のサッカーには及びません。

ただ、念願の「ロシアW杯」の切符をゲットしましたし、誰も、何も文句なしでの突破です。

「終わりよければ、全てよし!」

で途中の結果とか関係なく、全てを水に流せるわけです。

人生も終わりよければ、全てよしですよね。

最後に気分良ければ、それだけでOK!

う~ん、つくづくいい言葉ですね。

それで、何のことかと言いますと

↓           ↓           ↓

W杯最終予選に衝撃データ。日本は初戦に勝たねば「予選敗退」濃厚|サッカー代表|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

つまり、W杯最終予選の初戦で負けた場合、W杯に出場する確率が0%と言われていました。

過去の大会を振り返るとことごとく、同じ道を進んでいるみたいで、やはり最初の初戦は重要で絶対に負けられないと誰もが思っていました。

あの有名な(絶対に負けられない戦いがそこにはある)のキャッチフレーズがワールドカップの厳しさを如実に伝えていたわけです。

 

しかし、覚えている人も多いはずですが、

日本代表は初戦のUAE戦を落としています。

つまり、今までのジンクスを打ち破らない限り、W杯には出場出来ないことを意味していました。

それなのに、この勝利からのW杯出場は嬉しいです。

ぼくもリオ世代に近いので、そろそろ活躍したいな~~~っと思っています。

これからもサッカー日本代表に目が離せません。


f:id:popopii:20170831220515j:image