Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

お金で買えない宝物

買える宝物

 
f:id:popopii:20170901194838j:image

(本物のゴールドです)

お金を出せば、自分磨きが可能なので魅力的な人間になれると思いますよね。

例えば、ブランドのバッグや洋服から装飾品、高級な車、あるいは美容整形まで、お金で買える「魅力」もある世界に生活しています。

ただ、これがその人の価値になるんでしょうか?

ぼくはそう思いません。

だって、物は一つじゃありませんし、手に入れようと思えば、手に入るじゃないですか。

(もちろん、大切に一つの物を使ってるからかけがえのない物という意見もあるでしょう)

 結局「お金」があれば、誰にだって到達出来る領域なんです。

あなたはあなただけで価値がある

ぼくは、すごいことに気付いてしまいました。

一言でいうと「人はその人にしかない魅力がある」ということです。

つまりお金で買えない、人間性、深い愛情、天性の笑顔と一例ですが、もっと計り知れない程の魅力を秘めているんです。

よく「わたしは価値がない人間」という言葉を聞きますが、全て嘘です。

それはあなたがまだその価値に気付いてないということです。

自分自身の良さが分かっていなくて自分に価値がない人間だと思っているんです。 

本当に勿体ないですよ。

無駄に「お金」を使っても、そのままだと幸せになれませんね。

最近知った仏教用語で「明珠在掌」という言葉があります。

少しだけ説明すると、

(めいじゅたなごころにあり)と読みます。

 明珠とは、計り知れない価値があるものという意味で、それがすでに掌に在るという言葉になっています。

つまり、「宝物」はすでにあなたに宿っているのに、ぼくらはどうしてそれを無視して探し求めてしまうのか考え直さないといけませんね。

無視するだけならまだしも、最悪の場合キラキラ光るダイヤモンドのような「原石」を、些細なことで台無しにする人もいます。

深く深呼吸して、よ~~~く考えてみてください。

あなたはお金で買えない価値がある存在です。

 

あなたはあなたであるそれだけで他と比較できない価値があると理解し、しっかりと自分のことを見つめる所から幸せに近づいていくのかもしれません。

ぼくもまだまだまだ(長い)ひよっこなので、これからもずっとずっとず~~~っと

成長出来るように自分の良いところを見つめ、そして磨き伸ばすことを常に意識して行動します。