Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

やってみなきゃわからないじゃん

夢がなきゃ何もはじまらないと考えています。

やっぱり何をするにしても、まずは大きな夢を持つことから全てがはじまると思うんです。

それを希望と呼ぶんですかね?

ここまでしつこく夢をテーマにブログを書いてる理由を届けたい。

ただ、最初の頃って「夢の大きさ」と「現在の自分」のギャップに悩む人も多いんじゃないかなと思います。

「自分には無理だ」と諦めてしまうことは簡単です。

1度きりの人生ですよ?

何もしないで、終わらせていいのかと思いませんか?

ましてや、あなたがやりたいことならなおさらです。

 

現実ではアナタの夢を邪魔する悪魔が必ず登場します。 

ぼくは本気モードに入ったら、周囲の声なんか雑音にしか聞こえません。

悪魔は、あなたの全てを知った顔で当然のことのように言います。

「お前には才能がない」

「現実を見ろよ」

「夢は寝言だけにしろ」

「やめとけ、やめとけ。お前のためを思ってるんだよ」

 

何度この言葉を言われたことか……。

特に大学受験の時は、友達、家族、先生から言われた言葉は辛かったです。

もちろん理解のある人もいて、陰で応援して支えてくれました。

それで思ったんですが、結果がどう転ぶかなんて誰も分からないですよね?

ただ1つ言えることは、挑戦しない限り達成は不可能であるということです。

もちろん「運」や「周りの支え」が必要な場合もあるので、常に感謝する姿勢は大切だと思います。

ただ、本当にやりたいことや夢があるならごちゃごちゃ言う前にやろう!

結局本人のやる気が一番大事だと思うからです。

だったら、いちいち周りの顔色を窺ったり、意見を求める前にすぐに動き出せばいいんじゃないかな。

先手必勝はもちろんだよ。

諦めずに、転んでも、再度立ち上がって絶対に夢を掴もう!

ぼくも頑張るので。


f:id:popopii:20170914224557j:image