Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

「お金」が減らない大学生活

こんにちは。

「お金」とは縁のない貧乏大学生です。

若い頃は「時間」はあるのに、「お金」がないという状況が辛いですね。

まとまった収入がないので、常に財布の中身がスカスカという有様・・・・・・。

つまり「時間」を使って読書、勉強をしろって事かな!?

ただ「お金」がなくてもそれなりに工夫して楽しく過ごせますね。

ぼくは古本屋でまとめて、小説を買ったりして過ごします。

私立文系に通っているので、1学年あたり約110万円かかります。

大学の学費ってすごく高いと思います。

年々少しずつ高くなってますからね。

これから大学に入るともっと高いですよ。

国立大学だともっと安くて文理問わず、約53万円となっています。

私立理系だと約180万円か・・・・・・。

いずれもさらに+入学金(約30万円)かかります。

大学に入学してから思ったんですが、さすがに私立理系の学費(180万円)は払えないと思います。

あと、もしひとり暮らしをするとなると、家賃で6万、7万!?+生活費か・・・・・・。

恐ろしい額の出費になってしまいますね。

ぼくの場合は実家から通ってるので、定期代一ヶ月8500円、3ヶ月でまとめると25000円なり。

ひとり暮らしの一ヶ月分の家賃代金でほぼ全ての交通費が賄えます。

飲み会もほとんど行かない、ファッションも興味ない、ゲームやアニメは嫌い、食も細いとなると、一日辺り1000円あれば充分足りてしまいます。

なので生活費は、ほとんどかからないです。

周りからみると、質素で地味な生活してるなと思われそうですが、それなりに充実していますよ。

そんな生活なので政治家や、芸能人を含めて、横領や脱税など多額の「お金」を私的に使っちゃう人がいると思うんですが、どうしても理解出来ないです。

だってぼくなんかと比べると、十分余裕のある生活が出来るくらい稼いでるしょ?!

よく言われるのが、「お金」をもってる方が、逆にケチになって、執着してしまうそうです。

魔が差して少しだけが積み重なってしまい、「欲望」に負けてしまったんですよね。 

まあ冷静になって落ち着いて考えると、余計なことをしないて生活してた方が得だったと思うんじゃないですか?

ぼくだってそりゃドゥカティとか、ハーレーとか欲しいですよ・・・・・・。

でもインチキして、誤魔化してまで買ってもちっとも嬉しくないので、その程度のことです。

「お金」との付き合い方は本当に難しいですよね。

これを間違えると、「幸せ」になれないのかな。