Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

森沢明夫さんの「夏美のホタル」

こんばんは!

 

今日は私が最近読んだ本でおすすめの一冊を紹介していこうと思っています。

 

夏美のホタル (角川文庫)

夏美のホタル (角川文庫)

 

 森沢明夫さんの夏美のホタルという作品です。最近有村架純さんが主演で映画化したということなので記憶に新しいと思います。過去に「あなたへ」「虹の岬の喫茶店」なども映画化しています。森沢さんの小説は心温まる話が多く読んだ後に優しい気持ちになれるんですよね!

 いくつか気になった点を挙げて紹介していきますが、あらすじを語るよりもぜひ読んで頂きたいです。内容を掻い摘んで知るよりも実際に自分読んでいくことをオススメいたします。今後も船橋を舞台にした「キラキラ眼鏡」の映画化も決定しており、大注目の小説家です。

①バイクが登場

本の原作ではCBXという車種のバイクが登場していたらしいのですが、実写版ではYAMAHAのSRらしいですね。SRは非常にクラシカルでカッコいいバイクですよね。とまあバイクの話は置いといて「夏美」は幼稚園の教諭でバイクに乗っている。周りにバイク乗りの女性がいないので凄くかっこよく感じますね。夏美は一つ下の美術大学生の彼氏「慎吾」はと付き合っています。森沢さんが学生時代の時からバイク好きという話を耳にしましたが自然とストーリーに溶け込み欠かせない道具として深みを演出しています。バイクの役割は作品の中で重要です。

 

②千葉県が舞台

皆さんは自分の出身地を愛していますか?せっかく広い世界の中で何かの縁が有りそこで育ってきたんですから好きになって欲しいと思います。そしてアピールして地域をさらに素晴らしい場所にしましょう!地域活性化にも繋がりますし良いことですよ。もし出身地を嫌いと口にする人が居ましたら見逃していることがあると思いますよ。

 戻りますと私も千葉県に住んでるので森沢さんの作品の良さが伝わってきます。虹の岬の喫茶店の中で出てくる岬カフェにも実際に足を運びました。小説はフィクションではありますがギリギリのラインで物語を創作する点で非常に難しいんですよね。その点住んでる場所も近いですし登場人物も現実からかけ離れていません。

興味をもった方は、ぜひ読んでみることをオススメ致します!