Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

真っ赤なサルビアが見頃だよ~!

こんばんは、今週の週末は暑かったですね。

土曜日は、朝方に雨が降っていたので天気が心配でした。

しかし午後にはすっかり秋晴れで良かったな~。

さて、話しは変わって、現在ぼくはこうしてブログを更新するためにPCと向き合っています。

窓を開けて網戸にしたので、冷気を含んだ風が吹き込み、鈴虫の鳴き声が聞こえてきます。

なんだかきもち~~~い気分になってます。

これからは夏も終わったので、涼しくなっていき、少しずつ冬に向かっていくのかなとシミジミします(>_<)

ちょっと寂しい反面、夜景の季節が近づいて嬉しいな~。

           ◇           ◇           ◇      

 ところで、先日マザー牧場に行ってきました。

高速道路でしばらく進むと都会の喧騒から外れて、古き良き日本の原風景が広がっていみひた。

房総半島は長閑な田舎の景色が広がっており、ツーリングやドライブにも人気です。

濁った川を横目に、薄暗い鹿野山への道を抜けて、やっと到着すると午後3時半でした。

午後5時に閉園すると聞いたので、慌ただしいスケジュールで回りました。

牧場内では、可愛い動物がたくさんいました。

ブタハウスは汚いし、臭いし、ちょっと可哀想な感じ……。
f:id:popopii:20170925122024j:image

 
f:id:popopii:20170925122134j:image


f:id:popopii:20170925121942j:image

こんな感じ!けっこう楽しそうでしょ?

→はい。楽しかったです。

(牧場なので、もちろんキャラメルナッツの濃厚ソフトクリームも食べました。)
f:id:popopii:20170924215933j:image

しかし、今回のお目当ては牧場を満喫ではなく「サルビア」と呼ばれる花の鑑賞です。

かなり広大な敷地で歩くのもた、い、へ、ん!

しばらく、下り坂を歩いていると、遠くに赤い絨毯が、見えてきました。


f:id:popopii:20170925122313j:image

f:id:popopii:20170924205930j:image

ちょっと嬉しくなって、子供みたいに興奮して思わず高台に乗り、パシャリ。

反対方向からすれ違ったカップルの顔が、困惑していました。(子供みたいでごめんなさい)

 どうやら春期は菜の花畑なので、季節によって変わるようです。

これが「サルビア」の花畑です。

あまりに鮮やかな色で咲き誇る花をみて、感無量です。
f:id:popopii:20170924205919j:image

癒されるな~~~。

現代人は高層ビル、マンション、大型ショッピングモールなど都会の暮らしが当たり前になっています。

だから先進的でスタイリッシュな生活は珍しくもないですよね。

ただ、便利でクールなだけどあくせくと時間に終われた生活に陥り、常に神経を張って疲れませんか?

そんな時、開放感溢れる自然の中でのんびりと散歩でもすると、頭の中がスッキリしてリフレッシュになります。

ほら~~~!ちょっと見てください!

これが、本物の赤い絨毯です。

f:id:popopii:20170924215632j:image

まるで童話の中にいるみたいな牧歌的な風景です。
f:id:popopii:20170924205946j:image

サルビア(和名:緋衣草)の花言葉は、「家族愛」「良い家庭」だそうです。

花の色によって花言葉も変わるそうで、赤は「燃える思い」 

さりげなく花言葉を大切な人にプレゼントしたらカッコいいし、粋な計らいだと思います。

情熱的で愛情たっぷりのサルビアの花畑に、パワーを貰いました。ありがとう!!

家族、恋人同士はもちろん、1人でも見頃なので、ぜひ行ってみてください~。

サルビア│花の鑑賞│牧場で何ができる?│マザー牧場