Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

70代でバイク日本一周の旅◎

最近Twitterで知ったことなのですが、カソリングこと賀曽利隆さんが70代で日本一周をスタートしたそうです。

9月から始めたみたいで、かなり注目していますよ。

もちろん移動手段は代名詞のバイクです。

Twitterのアカウントをフォローしてるので、旅のリアルタイムな報告が頻繁にツイートで流れてきまして、拝読させていただいてます。

バイクやら景色やら食事やらあらゆる画像がツイートとセットで載っていて、物凄くステキで癒やされます。

なにせギュウギュウに押し合って息が詰まる満員電車で、イライラしているぼくにとって賀曽利さんの報告が一番の楽しみになっていますから。

 まあ単純に『旅』と『バイク』がセットで羨ましいからと言えばそれまでですが、還暦を過ぎて70歳になった身体で不安定なバイクを転がし、地道に日本一周なんて凄いですよね。

温厚な人柄や過去の挑戦は前から本やブログから知っていましたが、改めて健康的でアクティブで元気溢れる方なのだと思いました。

おそらく歳を重ねても変わらないエネルギーと底抜けの若さをキープし続けているんでしょうね。

その理由として、たぶん大好きなバイクに乗り続けているからこそイキイキして、自分らしい生き方を貫けているはずです。

時代が変わっても流されないで自分のスタイルにこだわって、貫いて、続けていくと笑われたり、バカにされたりしますがぼくはカッコいいと思ってます。

いつの日か、戸井十月さんや、賀曽利隆さんのようにバイクで地を這う旅にぼくも行きたいと思っています。

そのときは、単に走行距離数やら歴史に残る名誉を目的にするのではなく、しっかりと風景の細部、自然の匂い、風を切る音まで五感で味わいながら道を走り、自分だけの旅をします。

今やインターネット、テレビ、スマホなどのデジタル機器が広く普及して、当たり前となった世界では薄っぺらい繋がりと奇妙な寂しさが蔓延していますよね。

やはりスマートなツールにはやはり良い面と悪い面が両立しているので、諸刃の剣なんでしょう。

こうした社会で生活していると日に日に生の感覚が喪失して、世界や自分とのバランスが崩れていくように感じます。

バーチャルな世界だけの繋がりほど寂しく、貧しい状況はありませんからね。

このような生への現実的な感覚を誰もがもっていると思いますし、やはり忘れちゃいけませんよね。

 さて、最後になりますが賀曽利さんの旅はしばらく続くと思いますが、無事にゴールまで完走して欲しいと思います。

遠くから応援していますので、ファイトです♫