Small dreams≧Real life

ルポライターを目指し日々奮闘中。日常の些細な事も含めて、オリジナル記事や創作したストーリーを載せています。

オススメの英単語帳

最近英語の勉強に注力してるんですが、最初に必要なことはやはりボキャブラリーの強化ですよね。

それで今回のぼくの目的はTOEICやらTOEFLやらで高得点を目指す勉強ではなくあくまで実用的に「読み・聞く・書く・話す」ことが最低限使いこなすことです。

大学受験ではそれなりに英語を勉強していたので、何冊か単語帳使いました。

しかしどうしてもペーパーテスト対策に特化した単語帳ばかりで、実際に応用するとなると中々難しく感じました。

暗記とテクニックという側面が強くて逆にリーディングと文法は原則を掴めば簡単ですが、応用的なスピーキングだったり英作文はかなり苦手でした。

やはりいくらペーパーテストで点数が取れたとしてもあくまで入試のためでしかなく、それを自由自在に操れなければ意味がありません。

 そんな葛藤があった中で、ぼくにベストフィットする英単・熟語帳はDUO3.0でした。

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 受験生の頃から使っていた英単語・熟語帳です。

しかしこの効率的かつ総合的な「DUO3.0」は大学生になった今でも重宝しています。

ただ条件として別売りのCDは必要不可欠です。

CDと併せて使ってこそ効果を発揮する本ですからね。

そこでぼくがなぜ良いと考えたのかちょっと挙げてみますね。

個人的に良いと考える点

①紙の材質がしっかりしていて、高級感がある

上の商品紹介のページを見れば分かると思いますが、全体的な見た目のデザインがクール。

洗練された大人の余裕を感じさせる雰囲気で、知的好奇心をそそられますよね。

外観だけじゃなくて使用されている紙ももちろんしっかりしています。

それによくありがちな新品だとすぐに本が閉じてしまうことがないです。

DUO3.0は開いたときに勝手に閉じることなく簡単に固定しながら、勉強できます。

そういった細かい部分のストレスを感じない部分も気に入っています。

②簡単な日常英会話を学べて、応用できる

DUO3.0は実用的かつごくありふれた日常的な場面を想定した会話もあり、楽しく学べます。

面白い英語独特の表現やらストーリー性の高い文も多く収録されているので、新しい発見があって退屈にならず飽きません。

③リスニング能力の向上

別売りのCDを使えば、収録分全てを耳から学習できます。

もちろんレベルに応じて1,5倍、2倍とどんどんスピードを上げていけば、ネイティブレベルの会話を聞き取る練習になると思います。

また1時間程度で全ての文を学習できるので効率的にも良く時間をセーブできます。

通勤・通学の合間、またはフリータイムに合わせて英語に触れる機会を多く作れます。

④多義語、類似語を含めて網羅性が高い

見出し語の他に多義語や類義語、反意語なども載っています。

しかし、かなりマニアックでレベルの高い語もあっていきなり全てをマスターすると骨が折れてしまいますからその辺りは焦らず気長に覚えていけばいいと思います。

まずは基礎的な見出し語だったり、例文の和訳を完璧にしたりと優先順位を決めていくといいと思います。

終わりに

ここまでは利点を挙げて、DUO3.0を説明しました。

間違いなくDUO3.0はめちゃくちゃ優れた参考書ですが、いきなり初心者が手を出すと必ずつまります。

ぼくも最初からこれに手を出したわけじゃありません。

基礎的な英単語や熟語、文法や構文の学習を一通り終了してからはじめました。

そしてやはり単に丸暗記しても効果は薄いですし、理解が必要になってきます。

そもそも文全体の構造がきちんと分からないと効果が半減だったり、逆に悪い癖をつけてマイナスになったりするのでその場合は順を追ってからの方が効果的でしょう。

またペーパーテストの高得点のためにボキャブラリーの量を大幅に強化したいのであれば、やはりそれに特化した単語帳で一問一答形式で勉強した方がいいです。

あくまでDUO3.0は総合的かつ効率的な英単・熟語帳として英語学習のベースに据えた基礎とする時に、最大の効果を発揮すると思います。

かなり実用的で日常生活でも十分使えるので、ぼくは気に入っています。

ぜひ参考にしてください。